趣味としてのバレエ

バレエの始め方と用意するべき道具の選び方

バレエを初めて見たい、そう考えている人もいるでしょう。

 

ですが、バレエは少し始めるのにハードルが高く、悩んでいませんか?

 

そこで今回は、バレエの始め方、用意するべき道具についてご紹介しますので参考にしてみてください。

 

バレエの始め方

 

バレエは独学でも学ぶ・取り組むことは可能ですが、やはり基本的には教室に行くことになります。

 

ここがハードルの高さを感じさせますが、実は教室に行くのはそんなにハードルが高いものではないんですよ。

 

選ぶ教室にもよりますが、全くの初心者や大人になってから始めた人など様々で、臆することはありません。

 

⇒ 近くのバレエ教室を見てみる

 

バレエで用意するべき道具

 

バレエを始める上で用意するべきなのは、バレエシューズです。

 

ほかには服ですが、レオタードを用意しておけば問題ありません。

 

⇒ バレエ道具の一覧はこちら

趣味としてのバレエ記事一覧

バレエで得られる3つの要素

バレエを習っている人の体験談です。きっかけは宝塚現在三十路(女性)の私が宝塚にハマったのは小学3年生の時。その頃はただ漠然と、「大きくなったら宝塚に入る!」と思っていたのですが、中学生になって、初めて宝塚音楽学校というところに行かないと宝塚の舞台には立てないんだということを知った私。そしてバレエが必...

≫続きを読む

おとなバレエのすすめ〜大人になってから始める、クラシックバレエ〜

バレエが趣味と言う方の話です。かつてバレエに憧れた人の趣味子どもの頃、憧れながらも習えなかったバレエ。本当に小さいうちに始めないと「遅い」とか、お稽古に大変なお金がかかるとか、バレエは確かにそう簡単に習えるものではありませんでした。けれども、大人になってみると、街ではプロを目指すわけではない、ただ憧...

≫続きを読む