ダイエットの方法【まとめ】

ダイエットの方法【まとめ】

 

当サイトではいろいろなスポーツについてその体験談などをご紹介していますが、その目的の一つにダイエットがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

私は現在ジョギングを楽しんでいますが、きっかけはダイエットでした(運動不足がひどかったというのもあります)。

 

そこでここでは、私の体験を交えながら、体重を減らしていくための方法についてご紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

私(男、身長170cm)の体重の減り方

 

体重は、下記の通り推移しています。ちなみに、ダイエットを始めたのはグラフの始まる1ヶ月弱前です。

 

なぜそうなったのかというと、始めてから体重が減らなかったら意気消沈して、続かなくなると思ったからなんですよね。

 

なので、おそらくもっと体重はあったと思います。

 

 

下記は、月ごとの体重の減り幅(前月末から当月末で何%体重が落ちたか)のグラフです。

 

 

体重を減らすために抑えておくべき基本

 

巷にはいろいろなダイエット方法があります。テレビなどでも、次から次へと新しいダイエット方法が出てきますよね。そのたびに、スーパーから○○がなくなったとか言ってます。

 

またその他にも、ダイエット食品とかサプリなんかもあり、そういったものでダイエットしようとして挫折した経験をお持ちの人もいるでしょう。

 

ダイエットの基本の基本ですが、体重を減らすには「消費カロリー>摂取カロリー」の状態にすることが大事です。○○ダイエットなどと言うのも、結局この図式を成立させるためのものなんですよね。

 

標準体重で十分

 

人によって考え方は違いますが、私は標準体重までいければ御の字と考えています。

 

基本的に、標準体重が健康で過ごせる状態、ということですからね。

 

体重を減らすための取り組み

 

体重を減らすための取り組みとしては、主に3つあります。

 

  1. 食事コントロール
  2. 有酸素運動
  3. 無酸素運動

 

食事コントロール

 

ダイエットと言えば、食事内容の見直しでしょう。ダイエットは食事が9割、とも言われていますからね。

 

事実、体重を落としたければ食事内容の改善が必要不可欠であり、影響度も大きいです。

 

有酸素運動

 

有酸素運動は、脂肪を燃焼させるのに効果的です。

 

無酸素運動

 

無酸素運動は、基礎代謝を高めるのに効果的です。また、同じ重さでも筋肉の方が脂肪よりも体積が小さいので、引き締まった体になっていきます。

 

体重を減らしていった方法

 

現在もまだダイエットを続けていますが、どのようにして体重を落としていったのか、私の取り組みをご紹介します。

 

食事コントロール編

 

ダイエット初期は、間食をやめるという程度でした。そこから、ご飯の量を200g、さらに減らして150gに変更。その後はこの量をキープしています。

 

だいたい、お茶碗一杯分ですね。少ないとは感じますが、これくらいがちょうど良いと感じています。ちなみに、朝は菓子パンなどを食べますね。

 

また、おかずについては特に考えてません。強いて言えば、芋類などを食べ過ぎないようにしているくらいです。

 

ダイエットというと炭水化物を食べてはいけないとか、糖質制限だと言っていろいろ食べるものを制限しがちですが、別にそういったことをしなくてもやせていきます。

 

事実、私の食事内容は上記の通りで、そんなにストイックではないですよね。

 

有酸素運動編

 

運動を始めた当初は、体への負担もあったり、単純に走るだけの体力がないこともあってゆっくり目のウォーキングをしていました。

 

だいたい、時速4-5キロくらいですかね。そこから2ヶ月くらいはウォーキングで、体がある程度動くようになってからたまに走ることに。

 

とは言ったものの、最初は数十メートル走るだけですぐ限界が来ました。やはり、長年の運動不足による体力の低下は挽回するのに時間がかかります。

 

でも、そこでめげずに取り組み続けたところ、今では5キロくらいは余裕です。最長、17キロほど走れてますから、確実に体力の面でも効果が出てます。

 

⇒ ダイエット効果が期待できるウォーキングとは?

 

無酸素運動編

 

無酸素運動としては、2日に1回軽い筋トレをしています。具体的には、下記の通りです。

 

  • スクワット
  • 腕立て伏せ
  • 仰向けに寝て足を上下に動かす(腹筋)
  • 足を90度に曲げて腹筋

 

それぞれを10回×3セットやっています。正直、筋肉がついてきたという感じはないんですけど、どうなんですかね。


ダイエットの方法【まとめ】記事一覧

ダイエット中に小腹が空いたときの乗り切り方

ダイエットのためにカロリーコントロール・食事量のコントロールをしている人も多いでしょう。そこでネックになるのが空腹感・小腹がすいた状態ですよね。ダイエットしているから食べてはいけないという気持ちと、おなかがすいて何か食べたいという気持ちのせめぎ合い。これはなかなかストレスになります。おなかがすいてい...

≫続きを読む

ダイエットとしてジョギング・ランニングをしているのになかなかやせない理由

ダイエット目的でジョギング・ランニングを始めたという人も多いでしょう。当サイトを運営している私も、その中の一人です。そして、実際にやせていってます。⇒ 私のダイエット方法・実績はこちらですが、中にはジョギング・ランニングを頑張っているはずなのになかなか思ったようにやせない、と悩んでいる人もいるのでは...

≫続きを読む

ダイエットで挫折してしまう理由とその対策

張り切ってダイエットを始めたけど既に挫折しそう、もしくは何回も挑戦しては挫折を繰り返していませんか?ダイエットにすんなり成功する人もいれば、うまくいかない人もいます。ダイエットに挫折してしまうのはなぜかダイエットに挫折してしまう理由についてまずは検証していきます。無理をしすぎている無理なダイエットは...

≫続きを読む

1日3食しっかり食べてゆっくり痩せるのが王道

食べなければ痩せる、それはそうです。ダイエットをやっている人の中には、1日1食とか2食の人もいるでしょう。また、3食食べているけどその量が極端に少なかったり、今はやりの糖質制限と言うことで炭水化物をとっていない人もいると思います。そういったダイエット方法でも良いのかもしれませんが、やはり王道としては...

≫続きを読む

挫折のきっかけにもなるダイエットでの停滞期の乗り切り方

ダイエットでつらいことと言えば何でしょうか?食べる量を減らしたり定期的な運動がつらいと言うこともありますが、それよりも「体重が減らない」というのがつらいんですよね。結果が出ていればこのまま頑張るぞ、となりますが、結果が出ないと本当にこのまま続けて良いのか疑心暗鬼になってモチベーションも下がります。停...

≫続きを読む

リバウンドしない体重の減らし方とリバウンド対策

せっかく体重を減らしたとしても、元に戻ったりそれ以上に太る、リバウンドしてしまっては意味ないですよね。一時、ある特定の日だけ痩せていればそれでいいという方もいるかと思いますが、それだと本末転倒です。そこでここでは、リバウンドしないための体重の減らし方・リバウンド対策についてご紹介します。過激なダイエ...

≫続きを読む

ダイエット前に明確にしておくべき目標体重・体型の話

ダイエットを始める前に、しっかりと目標を決めることが必要です。そこでここでは目標体重・体型の決め方についてご紹介します。標準体重を目指す人それぞれ目標とする体重はあるでしょうが、基本的に標準体重を目指すのが良いです。中には標準体重よりも軽い、理想体重やモデル体重を目指している人もいるかと思いますが、...

≫続きを読む

ダイエット計画の立て方

ダイエットを成功させるためには、事前にしっかりと計画を立てる必要があります。そこでここでは、ダイエットの計画の立て方についてご紹介しますので、参考にしてみてください。どうすれば体重は減るの?体重を減らすためにはどうすれば良いのかというと、「消費カロリー>摂取カロリー」の状態にすれば良いんです。1日の...

≫続きを読む