趣味としてのバドミントン

バドミントンの始め方と用意するべき道具の選び方

これからバドミントンを始めようかなという初心者向けに、バドミントンの始め方や用意しておくべき道具の選び方などをご紹介します。

 

バドミントンの始め方

 

バドミントンは屋外でやっているというイメージもありますが、それはあくまでレジャーの話です。実際は、体育館で行われます。

 

また、バドミントンをするためには最小で2人必要です。自分ともう一人ですね。なので、思い立ったらすぐに始められるというわけではありません。

 

友達を誘う

 

友達を誘ってプレーするというのが、あまりハードルが高くなくていいでしょう。体育館を借りるのも、難しくはありません。

 

ただし、経験のある友達がいればいいですが、なくてお互い初心者レベルの場合などはあまり本格的に楽しむことは難しいですね。

 

サークルに入る

 

ある程度本格的に楽しみたいのであれば、地元のバドミントンサークルに入るのがおすすめです。

 

地元の体育館の管理団体に電話したり訪問してどういったサークルがあるのか効いてみるのもいいですし、ネットでメンバー募集が行われていないか調べてみるのもいいでしょう。

 

講座を利用する

 

ある程度本格的に取り組みたいけど、サークルなどには属したくないというのであれば近くのバドミントン講座を利用してみるといいでしょう。

 

⇒ 近くのバドミントン講座を探してみる

 

バドミントンを始めるのに必要・用意した方がいい道具

 

バドミントンを始める上で、下記の道具は必要・用意しておいた方がいいです。

 

  • ラケット
  •  

  • シューズ

 

バドミントンラケットの選び方

 

ラケットは初心者用や上級者用の表示があるので、まずは初心者用のものを選んでおけば問題ありません。

 

⇒ バドミントンラケットの一覧はこちら

 

バドミントンシューズの選び方

 

体育館で使えるシューズであれば良さそうですが、バドミントンは縦に横に激しい動きがあるので、専用のシューズを購入することをお勧めします。

 

また、シューズを選ぶ際はしっかりと自分の足のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。

 

価格帯としては安いものもありますが、試合をして激しく動いたりする場合は、ある程度のもの(1万円前後)を選ぶようにしてください

 

⇒ バドミントンシューズの一覧はこちら

趣味としてのバドミントン記事一覧

バドミントンは奥が深くて面白いスポーツ

バドミントンが趣味と言う方の話です。バドミントンを始めたきっかけバドミントンは元々好きだったのですが、趣味になるくらいはまったきっかけは、職場のバドミントンサークルの「初心者教室」でした。この初心者教室はサークルが夏に年一度開催しており、週三日を使ってラケットの握り方から素振り、基本的なショットの打...

≫続きを読む

遊びでバドミントンがしたい人のためのバドミントンガイド

何か気軽に体を動かせるスポーツがしたいと思ったとき、選択肢の一つとしてバドミントンを検討している人もいるでしょう。そこでここでは、遊びでバドミントンを楽しみたい方向けにその取り組み方をご紹介しますので、参考にしてみてください。どれくらいのレベルで楽しむか遊びといっても、そのレベルは様々です。ただ単に...

≫続きを読む