グレートレース(アドベンチャーレース・アドベンチャーマラソン)に興奮したのでその内容をまとめてみました

グレートレース(アドベンチャーレース・アドベンチャーマラソン)に興奮したのでその内容をまとめてみました

 

私はよくNHKのBS放送を見ているんですけど、その中でも好きなのが「グレートレース(GREAT RACE)」です。

 

グレートレースとは?

 

グレートレースという名称はNHKが独自に名付けたもののようで、一般的にはトレイルランニングと呼ばれているようですね。

 

その他、アドベンチャーレース・アドベンチャーマラソンなどの名称もあるようです。

 

NHKのホームページでは、下記のように紹介されています。

 

灼熱の大地、標高4,000メートルの高山、氷河から流れ出た激流、極寒の北極圏・・・

 

世界各地の厳しい自然の中を自らの力だけを頼りに、体力と気力の限界を超え何百キロも行く究極のレースがある。

 

アスリートは言う「人生が変わるレースだ」と。

 

実際に番組を見てもらえればわかりますが、本当に過酷な状況下で一心不乱に走る姿に驚きを覚えます。

 

 

どのようなレースがあるのか

 

直近で放送されているレースとしては、下記のものがあります。

 

  • ヒマラヤ・世界最高地の自転車レース
  •  

  • イタリア・トルデジアン330km
  •  

  • イギリス・極寒ウルトラ耐久レース
  •  

  • 炎熱のジャングル アマゾン260km大走破
  •  

  • 大草原を疾走せよ〜モンゴル900km〜
  •  

  • 絶壁を越えろ!アルプス縦断250km

 

すべてを見れているというわけではないんで、こつこつ見ていきたいと思っています。

 

グレートレースに挑戦している日本人選手

 

グレートレースにも日本人選手が出てきますが、代表的な選手でいえば飯野航さんがいます。

 

また、NHKのサイトで調べてみると、下記のような選手が参加しているようです。

 

  • 飯野航
  •  

  • 池田祐樹
  •  

  • 小野雅弘
  •  

  • 望月将悟
  •  

  • 堀明浩
  •  

  • 生田洋介
  •  

  • 岡田孝

 

グレートレースに参加している人ってどれくらいの実力なの?

 

過酷なレースに挑む選手たちの身体能力はかなり凄いと感心しますが、何かしら評価の指標がないかな、と調べてみました。

 

その結果、「トランスジャパンアルプスレース」のサイトに当たりまして、そこに選手紹介があったんですよね。

 

その中に小野雅弘さんのプロフィールがあったんで見てみたところ、フルマラソンは2時間54分、100kmは8時間26分が自己ベスト、とのこと。

 

その他の選手のプロフィールを見ても、フルマラソンの自己ベストは3時間前後が多いようです。

 

もちろんトップレベルのマラソンランナーと比べれば遅いんですけど、相対的に見ればかなりのレベルですね。しかも、グレートレースの場合は距離が桁違いで、さらには知る際は大きな荷物を背負うことが多いですから。

 

求められる能力もまた別、ということです。ちなみに、番組中に少し触れられているんですけど、飯野航さんは月に800キロ以上も走り込んでいるとのこと。

 

働きながらこのトレーニング量、凄いですよね。

 

グレートレースの制作・カメラマンの話

 

レースに参加している選手もさることながら、制作サイドの話も気になるところ。そこで調べてみたところ、NHKのサイトでスペシャルコラムが掲載されていました。

 

このコラムを見る前は、スタッフは結構な人数がいて、ポイントポイントで撮影するだけかと思っていたんですけど実は違うんですね。

 

もちろん場合によってはポイント毎での撮影などもありますけど、選手と同じように移動しながらキャンプ生活することになるとのこと。

 

これは結構過酷ですね。スタッフ側はそこまでしんどくないのかと勝手に思っていましたけど、それは勘違いだったようです。

 

グレートレースの参加方法は?

 

参加するには、参加したいレースを見つけて申込をすることになります。場合によっては、参加資格が設けられていることもあるようです。

 

また、海外レースの場合、基本的には英語のサイトになるのでその点はハードルが高そうですね。

 

参加費用は40万円程度(もちろんものによります)、渡航費や食料などは別途かかってくる、という感じです。

 

 

グレートレースって賞金は出るの?

 

いろいろ調べてみたところよくわからなかったんですが、おそらく賞金はないようです。もしかしたら賞金が出るレースもあるのかもしれませんが。

 

番組を見ていて、スポンサーを集めたり協力者を得てプロランナーになれたという人もいたので、基本的に賞金はないといって良さそうです。

 

それどころか、参加費用が高額なものも多いですし、それ以外のお金も必要になってくるので、金銭面では厳しそうですね。



スポンサードリンク

 

関連ページ

ダイエットも兼ねて40代でジョギングを始めた結果
ダイエットも兼ねて40代でジョギングを始めた結果
200mのジョギングから始めて、ハーフマラソンに挑戦
マラソンは手軽に始めることができるので、あなたもやってみてはいかがでしょうか?私は200mのジョギングから始めましたが、今ではハーフマラソンに出場できるぐらい走れるようになりました。
ダイエット目的でランニングに取り組み始めた結果
マラソンは手軽に始めることができるので、あなたもやってみてはいかがでしょうか?
マラソンの魅力と楽しむために必要な道具
マラソンの魅力と楽しむために必要な道具
ハーフマラソンを完走するために取り組んだこと
ハーフマラソンを完走するために取り組んだこと
運動不足解消のためにランニングを始めた大学生の体験談
運動不足解消のためにランニングを始めた大学生の体験談
ランニングの始め方や注意するべきポイント
ランニングの始め方や注意するべきポイント
ランネットで見られる全日本マラソンランキングのトップ1000入り目指してトレーニング中
ランネットで見られる全日本マラソンランキングのトップ1000入り目指してトレーニング中
40歳にしてフルマラソンに人生初チャレンジして完走するまでの道のり
40歳にしてフルマラソンに人生初チャレンジして完走するまでの道のり
運動不足解消のためのランニング(ジョギング)の始め方と注意点
運動不足解消のためのランニング(ジョギング)の始め方と注意点
持久力をつけるためにおすすめのガチユル走
長距離になると身体が保たない、エネルギーが不足して走れなくなっていませんか?そんな人におすすめなのがガチユル走というトレーニングです。
EPSON Wristable GPS(エプソン リスタブルジーピーエス)腕時計 GPS機能付 SF-110Cのレビュー
EPSON Wristable GPS(エプソン リスタブルジーピーエス)腕時計 GPS機能付 SF-110Cのレビュー
初めてのハーフマラソンでサブ2を達成するための練習メニュー
初めてのハーフマラソンでサブ2を達成するための練習メニュー
カナダ・ユーコンの700kmレースが凄かった件
カナダ・ユーコンの700kmレースが凄かった件
情熱大陸でアドベンチャーランナーの北田雄夫さんが取り上げられていたのでまとめてみました
情熱大陸でアドベンチャーランナーの北田雄夫さんが取り上げられていたのでまとめてみました